• ダポキセチンとゴクアツのゴムで早漏予防をするなら

    2017年4月2日

    早漏予防には様々な方法がありますが、当然ながら相性の善し悪しもあります。 オナニーで調整するだけで予防できる方もいますが、これができない方もいるのです。 人によってダポキセチンが最適だったり、ゴクアツのゴムがよかったりと異なるものです。 ダポキセチンは最も確実な早漏予防と言われています。 ダポキセ...

    記事の続きを読む

  • 遺伝と早漏、局所麻酔を塗る対策法とダポキセチン

    2017年3月1日

    早く射精してしまうのは未熟であるからと落ち込んでしまう男性がいますが、性体験を重ねることで次第に慣れていきますので、あまり神経質にならないようにしましょう。しかし、中には遺伝が早漏の症状を引き起こしているという指摘もされています。 遺伝と早漏の因果関係は明確にはなっていませんが、疑われる部分として、...

    記事の続きを読む

  • 早漏には考え方やスタート・ストップ法やダポキセチン

    2017年1月18日

    早漏というのは悩んでいる男性にとって非常に深刻な悩みですが、やり方次第で改善は可能なのでいろいろな方法を試してみることが大切です。 まず、考え方を変えるというものがありこれは早漏自体は変わらなくても考え方を変えることによって、コンプレックスを解消させるという方法になります。 早漏は相手あってのことで...

    記事の続きを読む

  • SSRIで有名な成分のダポキセチンとフルオキセチン

    2016年12月16日

    病気治療を目的として使われている、SSRIという治療薬が存在します。SSRIとは選択的セロトニン再取り込み阻害薬のことで、セロトニンの濃度が低下するのを抑える働きを持っています。 セロトニンは神経伝達物質であり、この濃度が低下すると、精神疾患や機能低下などの問題を引き起こすようになります。 有名なS...

    記事の続きを読む

  • 早漏で消極的ならダポキセチンで、副交感神経の健康

    2016年11月4日

    外部から強いストレスを受け続けると、人の自律神経は健康を失います。 市民が考えている以上に、人はストレスに弱いです。自律神経が乱れると感情のコントロールが難しくなります。 情緒不安定、鬱状態になりやすく、自分自身では気づきにくい自律神経の不健康も、他人から見れば一目瞭然だったりします。 また冷え性に...

    記事の続きを読む

  • ダポキセチンはどこで販売?副作用は?

    2016年10月3日

    ダポキセチンというのは早漏を改善する効果がある薬です。 これまで男性特有の悩みを解消する治療薬としてはED治療薬がありましたが、早漏に悩まされている男性もかなり多いにもかかわらず、早漏を改善する事が出来る治療薬というのはほとんど無かったので、ダポキセチンが早漏を改善する事が出来るというのは早漏に悩ま...

    記事の続きを読む

  • ダポキセチンのメリットは1分以内に射精状態から脱出

    2016年9月18日

    ひどい早漏に悩んでいる男性は、1分以内に射精するという方も少なくありません。 医学的にも1分以内に射精する状態は早漏ですし、女性側の感覚としてはあっという間です。 1分以内ではセックスが盛り上がることもなく、女性としては不完全燃焼のまま終わることになります。 男性自身も力強い射精感を得られないでしょ...

    記事の続きを読む